50余年、愛され続ける理由があります

金田塗装が選ばれる理由

金田塗装が選ばれるには理由があります。

① ブラスト・溶射・焼付塗装・重防食塗装が一貫施工

鉄錆、腐食を防ぎ、10-30年間効果の持続する21世紀の新技術です。
粉塵公害のない工場内(ブラスト室。高5.5×幅5.5×奥行14m)作業。長尺構造物ブラスト加工可能。素地調整(鉄面 の黒皮、ミニスケールの除去作業)、製品前鋼材ブラスト、製品ブラスト可能。研掃材には豊栄第一工場及び新発田工場内で主にスチールグリットを使用しており、新発田工場では、他にアルミナを使用するブラスト室も常時あります。上記作業によるハイグレードな重防蝕をめざします。

ブラスト施工焼付炉・塗装ブース溶射大きなサイズもブラスト可能

 

【省資源時代に溶射】

亜鉛、アルミニュウム」「亜鉛・アルミニュウム合金」「亜鉛、アルミニュウム擬合金」などの金属で母材に膜を作り大気中の腐食要因を遮断することにより、鋼材などの母材を長持ちさせる方法です。(防錆・防食溶射)材料の金属は耐熱性・塩害性・防食性などの用途によって選ぶと母材の耐久性が良くなります。他に耐摩耗性を重視した肉盛溶射という方法もあります。
当社では、溶射加工(アーク溶射機)を使用し施工しています。

当社工場内ブラスト室で可能な製品であれば溶射が可能です。また現場でもブラスト作業が可能な場所であれば、出張ブラスト・溶射・塗装いたします

② 大きいサイズでもブラストが可能

ブラスト施工

当社では豊栄第一工場新発田工場内にブラスト室があります。

■豊栄第一工場ブラスト室 (1室)
 H4m×W5m×L15m  製品重量5tまで

■新発田工場ブラスト室 (2室)
 H5m×W5.5m×L9m 製品重量2.5tまで

 

当社ブラスト室に入らない製品も作業ができる現場であれば出張ブラスト・溶射・塗装いたします

③ 焼付塗装が可能

当社焼付炉では最大6mまでの製品が焼付塗装可能です。
焼付炉 H3m×W3m×L7m ・・・1炉


 

 

④ 3つの工場で重防食塗装ができる!
(塗装スペース豊富)

当社各工場内では屋内での塗装スペースなので雪国でも天候に左右されずにいつでも塗装することが可能です。また3工場あり塗装スペースが充実しております。
お客様のニーズに合わせて、平成13年には「新発田工場」を新設、平成18年には「豊栄第二工場」を増設しました。今後もお客様と時代にあわせて塗装設備をはかり、幅広い技術でお客様の要望に対応していきます。

豊栄第一工場豊栄第二工場

 

⑤ 徹底した品質・安全管理

当社は、ISO9001:2008豊栄営業所(営業本部・豊栄工場)にて認証取得し、現場・工場内で徹底した品質管理を行っております。また、安全管理や作業環境の教育に力を入れお客さまに喜んでいただけるように日々努力しております。